UVカットや保温効果!高機能なレースカーテンを上手に使う

デザインに拘れる節約アイテム

私達が快適に生活するうえで、夏はクーラー、冬はヒーターなど色々な家電が利用できます。そういった生活で気になるのは電気代でしょう。空調設備は電気代がかさむものなので、これを抑える方法として外気温を遮断する方法があります。その方法についてもう少し詳しく調べてみましょう。

レースカーテンを使用するメリット

部屋を見せないために

自宅にいる場合、カーテンを開けていると外から部屋が見えてしまいます。そのためレースカーテンを併用すれば、日光を取り入れつつ、プライバシーを守ることが可能になります。

日光対策

外出先だけでなく、自宅でも気づかないうちに紫外線を浴びています。その為UVカット加工のレースカーテンを使用することで紫外線対策になります。また床や壁紙等の日焼け対策としても有効なのです。

温度管理

日中カーテンを締めていると部屋が暗くなってしまいます。レースカーテンであれば、ある程度の日光を取り入れつつ、日差しを調節することが可能です。上手に日差しの調整や外気温の遮断ができれば節電効果も期待できるのです。

UVカットや保温効果!高機能なレースカーテンを上手に使う

インテリア

レースカーテンの利用

レースカーテンとまとめていても実は多くの種類があります。それぞれデザインだけでなく機能性も異なるため、自分の目的にあったものを選ぶ必要があるのです。最近では様々なメーカーが紫外線を防いだり、断熱したりと高機能なレースカーテンを販売しており、デザインも豊富なため、お部屋のイメージに合うものがきっと見つかるはずです。

サイズをしっかりと把握する

住宅事情は人それぞれのため、窓のサイズも多様になっています。気に入った柄のカーテンが見つかっても、自分の希望するサイズでなければ意味がありません。既存のカーテンではぴったりの物を見つけられない方は、サイズオーダーも可能な店舗も有るためそちらを利用しましょう。ちゃんとサイズを合わせることで、床に引きずって埃が付くこともなく快適に使用することができるのです。

レースカーテン実用例

日焼け対策として

日当たりのいい部屋に住んでおり、室内にいても日焼けをしていました。UVカットができるレースカーテンを使いはじめて、部屋を明るくしながら紫外線対策ができて満足しています。

プライバシー対策

薄く透けるイメージがありましたが、外からも十分見えにくく、安心して使用しています。光もちゃんと入ってくるので「人の目から見えないようにする」カーテンを探しているならオススメします。

快適に使えて満足!

遮熱、保温機能がついているレースカーテンを購入しました。光を部屋に入れながら外気温をカットできる為、快適に生活できています。

日光だけで十分明るく使えます

ちゃんと自然光が入るため、昼間は蛍光灯を使わなくても十分です。遮像性が高い物を購入したので部屋が暗くなるのでは無いかと心配でしたが、問題ないですね。節電にも繋がり良かったです。

太陽の嫌な所を防いでくれる

紫外線対策として、遮光カーテンだと部屋が暗くなりがちです。でもレースカーテンならその心配もないですし、家具の日焼け対策にも十分使えます。太陽の暑さも和らぎますし満足ですね。

広告募集中